« 花粉症? | メイン | 28日の練習 »

2008年2月28日 (木)

ややこが出来ました!

今朝、いつものようにプラティ達にエサを与えてから仕事にでかけようとすると、あることに気がつきました。
水草に何か付いてる?

よく見ると、それはプラティのややこ(稚魚)でした。
思わず、「子供が産まれてる」と声が出てしまいました。

その声に嫁さんも驚き、水槽内を凝視。
たった2匹でしたが、透明な稚魚(約5ミリ)が水草に身を隠すように泳いでいました。
(すぐに嫁さんが隔離ケース(以前、アベニパファーに使用)と網を出してきて、稚魚を移動)

ただ気になったのが、稚魚2匹という数。
小魚って、沢山産むイメージがあるのですが・・・。
もしかしたら、すでに食べられちゃった可能性も否定できません。
(今度から、注意してみようと思います)

とりあえずは、2匹とも元気なようですが、稚魚ってエサは何食べるのか・・・。
(また、ほりきょう師匠に尋ねてみなくちゃ。)

朝から慌ただしい出来事でした。

※携帯で撮影したため、うまく撮れていませんが中心付近に黄色の円で囲ってあるのが稚魚です。

Photo_2 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/240029/11949328

ややこが出来ました!を参照しているブログ:

コメント

緊急性があるみたいなのでこちらで説明します。
まず、最初にプラティの大きい(メスの方が大きく、太いです)方の腹を見てください尻ビレに近いところです、卵が透けて見えませんか、卵があればまだ生まれます、大体一匹につき5~10匹生まれます、卵胎生ですから多くありません、但し何回も生みます。
稚魚は隔離出来るのであれば隔離したほうがいいです。
只、水草が入っていますから隠れ場所はありますから最低限逃げ場所はあります。
えさですが、ブラインシュリンプというえびの稚魚(プランクトン)をわかして与えると栄養があっていいんですが、ちょっと難しいです。
基本的には親と一緒のえさでいいのですが食べれる大きさに砕くのが大変です。
熱帯魚屋(手取とか)さんにいけば稚魚用のえさ売っていますので利用してください。
御検討をお祈り致します。

緊急性があるみたいなのでこちらで説明します。
まず、最初にプラティの大きい(メスの方が大きく、太いです)方の腹を見てください尻ビレに近いところです、卵が透けて見えませんか、卵があればまだ生まれます、大体一匹につき5~10匹生まれます、卵胎生ですから多くありません、但し何回も生みます。
稚魚は隔離出来るのであれば隔離したほうがいいです。
只、水草が入っていますから隠れ場所はありますから最低限逃げ場所はあります。
えさですが、ブラインシュリンプというえびの稚魚(プランクトン)をわかして与えると栄養があっていいんですが、ちょっと難しいです。
基本的には親と一緒のえさでいいのですが食べれる大きさに砕くのが大変です。
熱帯魚屋(手取とか)さんにいけば稚魚用のえさ売っていますので利用してください。
御検討をお祈り致します。

すいません間違って2回入れてしまいました同じ内容です。

ほりきょうさま
アドバイスありがとうございます。
稚魚が白いので、白のプラティを中心にチェックしてみましたが、
それらしきものは発見出来ませんでした。

でも、別のプラティが出産する可能性もありますので
週末にでも手取に行ってエサを購入してきたいと思います。
(今後、もう少し増えた場合は水槽の拡大も検討してみるつもりです)

コメントを投稿

最近の写真

  • 井上君、おめでとう!