« 何年ぶり? | メイン | 高所恐怖症だけど »

2010年3月19日 (金)

過去の「あとがき」シリーズ

クラブニュース第36号(2007年4月号)

阪神タイガース検定は、これ以降は受けてません。
でも、今も検定は続いているようです。

【阪神タイガース検定】
大阪の親戚から、「タイガース検定なるものがあるそうだからチャレンジしたら」とメールが届いた。
タイガース検定?初めて聞いた。最近なにかと資格取得がブームになっているけど・・・
(僕の歴史検定も、ブームの先取りだろうか)気になったので、ネットで検索してみることにした。あった。

阪神タイガース承認、デイリースポーツ協力で、正真正銘の阪神タイガース検定試験のようだ。
問題は、選択式(4択:50問:制限時間60分)で80点合格。

そのホームページに模擬問題があったので試しにチェレンジしてみる。10問中・・・9問正解だった。
問題は、タイガースの若手独身寮の名前とか、初めて観客動員300万人を突破した年とか、
マジック最短点灯日とか、そのマジック数とか(記述式なら危ないが選択式だから答えられる)

問題の難易度は高くないが、それは近年の問題だからであって、
もし故村山実氏やバッキー時代の問題になると全く分からない可能性もある・・・と思いつつも、
その後、申し込みをして先週受験しました。
合格発表は4月ですが、僕自身手応えもありましたので、
近々、履歴書の資格・免許欄に「阪神タイガース検定」と書ける日が来るかもしれないです。
(飲み会や雑談等の色んな場で阪神(野球)の話が出たら、
うちのクラブに検定受けた人がいるとネタにして下さい)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/240029/23638964

過去の「あとがき」シリーズを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 井上君、おめでとう!