« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

2018年9月29日 (土)

清原和博「告白」

清原和博「告白」 人間ドック再検査の待ち時間に清原和博の本を読みました。

清宮君が、あれだけ騒がれて入団しましたが、清原和博も凄かった。1年目の成績は、打率.304に本塁打31と信じられない数字を残してます。

本に書かれていたのですが、1年目だけノートに配球等を記録していったそうです。1年目に結果が出たのが逆に良くなかったのかな。2年目からは、少し打率が落ちて規定打席をクリアして、かつ3割を超えたのは1年目と5年目の2回。

才能はあったけど、本にはプロ入り後は努力したことがあまり書かれてなかった。

昔は、彼が阪神に来ていたらと何度も思いました。今は、再犯しないように願うだけです。

2018年9月28日 (金)

人間ドック再検査

人間ドック再検査 人間ドックの再検査に行ってきました。

何が嬉しくて貴重な夏休みを再検査で…。

結果、来月中旬にお泊まりセットを用意して病院へ行くことになりました。

健康な身体って、難しい。

2018年9月27日 (木)

来シーズンに向けて

昨日、広島が優勝を決めました。
広島ファンの皆様、おめでとうございます。

さて、今シーズンの阪神。
昨年2位だったことで、今年はそれ以上を期待したのですが残念です。
そして、今年も打てなかった。
昨日時点でのセリーグ各チームの2桁本塁打者が下記のとおり。

巨人=7人
①岡本31
②マギー21
③ゲレーロ15
④坂本15
⑤亀井12
⑥長野11
⑦陽10

広島=6人
①丸38
②鈴木30
③バティスタ25
④會澤13
⑤菊池13
⑥松山12

DeNA=4人
①筒香38
②ソト35
③宮﨑27
④ロペス24

中日=4人
①ビシエド26
②アルモンテ14
③福田12
④高橋11

ヤクルト=4人
①バレンティン34
②山田33
③青木10
④西浦10

で、阪神はというと
①糸井16
②福留14
③大山10の3人となんとも寂しい。
ちなみに昨年も阪神で2桁本塁打は
中谷20
福留18
糸井17の3人だった。

もし、阪神が強力打線だったら。
ちなみに広島は強いけど、10勝以上の投手は大瀬良とジョンソンの2人。
つまり、投手力は打力よりたいしたことがない。
阪神より得点が150点も多い打線だが失点は40点多い(阪神が6試合少ないが)

投手では、藤浪君の誤算もあるが、昨年3勝5敗→今年4勝3敗。
やはり、秋山投手が12勝6敗→5勝10敗の誤算が大きい。
でも、小野投手2勝→7勝や負け越してはいるものの才木君の6勝は来季に向けて楽しみになる。
この2人が来シーズンどれくらい頑張れるか。
また、期待したいのはドラ2の高橋遥。
2勝したが、怪我に泣かされてしまった。
学生時代から怪我に悩まされていただけに心配だが、彼が来季1シーズン投げられたらと思うとかなり期待してしまう。間違っても、横山投手と同じ道を進まないように願いたい。

2018年9月24日 (月)

あと半年なのに

お姉ちゃんが、学校のズックが小さいと言い出したため、購入することになりました。

サイズ23センチ。
とりあえず、内ズックだけ買いましたが、卒業まで、あと半年なのに(^^;

2018年9月23日 (日)

カブトムシの飼育2018⑬

カブトムシの飼育2018⑬ カブトムシの飼育2018⑬ 約1ヶ月ぶりの報告になります。

2日前くらいにカブトムシが全部お亡くなりになりました。その時既に10匹ほど幼虫を確認していました(雄と雌を一緒にしたのが8月に入ってから)。

今年は、複数ケースではなく、1つのケースで全幼虫を育てると決めていたので43リットルのケースに約40リットルのマットを入れ、いざ幼虫の引っ越し。

お姉ちゃんに幼虫の数をカウントしてもらうことにし、オチビと一緒に幼虫を取り出すことにしました。

新聞紙の上に水槽のマットを開けたところ、予想以上の幼虫が・・・。

お姉ちゃんがカウントした幼虫の数は、全部で55匹。おそらく、まだ幼虫はいたのですが、それ以上の捜索はあきらめて新聞紙の上のマットを全て水槽に戻し、今年は2ケースで飼育することにしました。

それでも1ケース(43リットル)には55匹が。かなりの容量オーバー。完全に失敗しました。

あと、一番大きい幼虫で3センチくらい。この時期にしたら、かなり小さい。残りは、ほとんど1センチくらい。

来年は、早死に覚悟で7月には雄と雌を一緒にしようと思います。

*現在、1ケースと2水槽。水槽は、カブトムシの幼虫が1つ。残りは、クワガタの成虫達。

2018年9月21日 (金)

おしりたんてい

おしりたんてい おしりたんてい 12月から、おしりたんていが毎週放送されるようだ。

おしりたんていのことは、オチビが好きみたいで、我が家には絵本とぬいぐるみがあります。

DVDも、10月にレンタル開始されるみたいなので、こちらも楽しみに待ちたいと思います。

2018年9月18日 (火)

阪神のエースと4番

阪神のエースと4番 阪神のエースと4番 阪神のエースと4番 阪神のエースと4番 阪神のエースと4番 9月16日は、記録に残る試合でした。

藤浪投手が投げて、満塁弾。大山選手が、6打数6安打で3本塁打7打点。

打線が3回と8回に9点をあげるなど、20対4とDeNAを圧倒。こんな試合はなかなか見られません。

藤浪投手は、5回4失点でしたが勝ちが付いたし、ホームランや死球のあとに崩れなかったのが大きかった。金本監督も4失点だけど満塁弾で4点だから差し引き0と擁護してました。とにかく、勝ちが付いたのでOKです。

大山選手については、ミスターSeptember。去年も9月から調子をあげました。今月8ホーマー。毎月このペースとは言わないけど、将来的には年間30本を期待します。

阪神の残り試合は20。何とかクライマックスシリーズに出てもらいたい。

グッピーに稚魚が

グッピーに稚魚が グッピー達を購入して1週間でグッピーが産卵をしました。

まさかのタイミングのため、産卵ケースも無し。何匹産んだのか分かりませんが、3日たった現在も20匹以上はいます。

ただ、画像からも分かるように水槽内の水が緑に濁りはじめました。

苔もミナミヌマエビが頑張っていますが、追い付きません。水を変えたいのですが稚魚が水質変化に耐えれないかもしれないし、難しいです。もう1つの水槽に移しかえるかな…。

2018年9月13日 (木)

ドラフト候補:引地秀一郎

今年の高校生は、野手ばかりが目立っていますが、投手では倉敷商:引地君ですね。

身長186センチ、MAX151の本格派です。彼の場合は、地方予選で2試合連続151キロを記録していることから偽りなしです。

最近、阪神の高卒投手で活躍している才木君や望月君、まだ一軍デビューしていない浜地君(才木君と同級生)がいて、彼らは高校時代に140後半から150キロを投げていました。あ、牧くんも。

以前からも言ってますが、背が高く球の速い高校生はどんどん獲得してもらいたい。僕は、大阪桐蔭:柿木君より引地君を評価してます。

2018年9月12日 (水)

ドラフト候補:林晃汰

アジア野球大会の選抜メンバーに選ばれなかったけど、見たかった右打者が野村君なら、左打者は林君(智弁和歌山)。

林君は、左の長距離砲。
身長も181センチと申し分ないが・・・僕が気になるのは走力。

ちょっと、左打者で比較してみました。
①林晃汰:181センチ。50m6秒7。
②筒香嘉智:183センチ。50m6秒4。
③岩本貴裕:182センチ。50m6秒8。

筒香選手と同じくらいの走力ならと思うのですが。 ただし、今の阪神には長距離砲が必要です。 野村君に林君、プロのスカウトの評価はどうなんだろう。 2人のどちらかを4位や5位で獲れたら理想なんだけどな。

最近の写真

  • 奈良公園
  • 奈良公園
  • 奈良公園
  • カニ→東尋坊
  • カニ→東尋坊
  • カニ→東尋坊
  • カニ→東尋坊
  • 阪神ファン感謝デー2018
  • 阪神ファン感謝デー2018
  • 阪神ファン感謝デー2018
  • オチビの絵
  • 神戸ワールドビュッフェ